成城こばやし動物病院

成城こばやし動物病院

診療のための無料送迎サービス
メンバーログイン

アクセス

成城こばやし動物病院

小田急線 成城学園前駅
徒歩2分 駐車場 3 台

世田谷区成城2-35-18
電話:03-3417-3018

地図へ

病院までの道順ムービー

おうちではじめるオーラルケア レッツ118プロジェクト

[vol.5]大きいお口と小さいお口、リスクが高いのは?

2014.06.21

小さいわんちゃんのお口です

dogs.jpg

体重20㎏ぐらいある大きなラブラドールちゃんの歯の本数は42本。
そして2㎏ぐらいのチワワちゃんの歯も42本。
体重は10倍ほど違いますが、実際の歯の大きさはどちらも体重ほどの違いがあるわけではありません。つまり小型犬は、大型犬よりも歯がぎっしり生えてしまうことになるのです。

ぎっしりと生えた歯は歯垢などが貯まりやすく、また歯周病が起こったときに急速に進行してしまうといわれています。ですから、小型犬であるというだけで、歯周病のリスクは高いといえます。

また、パグちゃんやシーズーちゃんも、顔が短いために、歯が重なるように生えてしまうことが多くみられます。これも歯が密集している小型犬同様、歯周病が急速に進行しやすいといえます。

そのほか高齢であったり、免疫が低下するような疾患がある犬などでは歯周病のリスクが高まるといわれています。

このようなわんちゃんは、よりこまめなオーラルケアが必要です。


※「レッツ118」プロジェクトについては、こちらのページもご覧ください。

Date:2017.04.19

フロム院長

動物医療の新しい研究会に参加します。

「先制動物医療研究会」発足の講演会が東京国際フォーラムで開かれました。 人も動物…

動物医療の新しい研究会に参加します。

Date:2017.03.01

フロム院長

動物病院の紹介サイトで私が紹介されました。

ペット情報サイト「PECO(ペコ)」の当院紹介ページです 少し前、取材を受けまし…

動物病院の紹介サイトで私が紹介されました。