成城こばやし動物病院

成城こばやし動物病院

診療のための無料送迎サービス
メンバーログイン

アクセス

成城こばやし動物病院

小田急線 成城学園前駅
徒歩2分 駐車場 3 台

世田谷区成城2-35-18
電話:03-3417-3018

地図へ

病院までの道順ムービー

おうちではじめるオーラルケア レッツ118プロジェクト

[vol.19]歯磨きQ&A:ガーゼ or 歯ブラシ?

2014.09.23

どっちを使ったらいい?

スクリーンショット 2014-08-13 16.56.44.png

ムービーの中でもご紹介している、ガーゼによる歯磨き。「歯ブラシとどう違うの?」「ずっとガーゼでもいいですか?」というご質問があるので、双方のメリット・デメリットをまとめてみました。

■ガーゼのメリット/デメリット
メリット デメリット
動物に受け入れられやすいです。 歯周ポケットの中まで拭けません。
指の感触で、歯の存在を確認しながら擦ることができます。 指+ガーゼの太さになるので、小型犬では歯の内側を磨くのが大変になります。
歯の表面の汚れを取ることができます。
■歯ブラシのメリット/デメリット
メリット デメリット
自分の指を汚さすに歯を磨くことができます。 警戒心の強い動物では怖がります。
歯周ポケット内の汚れを掻き出すことができます。 歯ブラシの感触を受け入れがたい子もいる
歯周ポケット内をかき回し、空気を送り込み、悪玉菌の増加を抑えることが期待できます。 大人しくしてくれないと、磨けているのかいないのか良くわからなくなる
小さいものなら、歯の内側を磨くときに差し込みやすいメリットもあります。

このように、それぞれメリット・デメリットがあります。歯周病予防で最も大事な歯周ポケットには歯ブラシでないと磨ききれませんが、ガーゼのメリットやデメリットの知りつつ、それぞれの"良いとこ取り"をしていきましょう。

例えば、ガーゼで大まかな歯垢を取って最後の仕上げだけブラシを使う、まだ口周りを触られるのに慣れていないのでガーゼで練習するなど、使い分けられると思います。

Date:2017.04.19

フロム院長

動物医療の新しい研究会に参加します。

「先制動物医療研究会」発足の講演会が東京国際フォーラムで開かれました。 人も動物…

動物医療の新しい研究会に参加します。

Date:2017.03.01

フロム院長

動物病院の紹介サイトで私が紹介されました。

ペット情報サイト「PECO(ペコ)」の当院紹介ページです 少し前、取材を受けまし…

動物病院の紹介サイトで私が紹介されました。