成城こばやし動物病院

成城こばやし動物病院

診療のための無料送迎サービス
メンバーログイン

アクセス

成城こばやし動物病院

小田急線 成城学園前駅
徒歩2分 駐車場 3 台

世田谷区成城2-35-18
電話:03-3417-3018

地図へ

病院までの道順ムービー

おうちではじめるオーラルケア レッツ118プロジェクト

[vol.23]歯ブラシの種類について

2014.10.14

いくつかの種類を使い分けてもいいですよ

_feegoo_0125.jpg

歯ブラシには色々種類があります。どれを使ったらいいのか。
それは『使い勝手がいいもの』です。

このムービーでもお話ししましたが、ワンちゃんネコちゃん用の歯ブラシも複数販売されています。

私の独断と偏見では、360°植毛されている歯ブラシは、初めて歯ブラシでケアする際に使いやすい商品だと思います。
通常の歯ブラシは、ワンちゃんに動かれてしまうと、ブラシの反対側が当たってしまい、磨けているのかいないのか分からなくなりがちです。

そして、大分慣れてきたとなったら、ヘッドの小さなブラシがやはり機動性がいいと感じます。
特に上あごの曲線の強い短頭種の子や、少し歯並びが複雑になっている子達は、その歯列に添わせやすいと感じます。

もちろん、いくつかのブラシを磨く部位ごとに使い分けてもいいでしょう。

歯ブラシは消耗品ですから、買い替えるたびに色々試して、その使用感を試してみましょう。

守ってほしいのは、『毛先は軟らかめ』ということです。
硬い毛質の歯ブラシで強くこすってしまうと、その刺激で歯肉が減ってしまうことがあります。
やさしくやさしく擦ってあげましょう。

また、磨くときには必ずお水で濡らして使いましょう。
ワンちゃんネコちゃん用のペーストを付けるとより効果的ですが、お水だけでも構いません。

Date:2017.04.19

フロム院長

動物医療の新しい研究会に参加します。

「先制動物医療研究会」発足の講演会が東京国際フォーラムで開かれました。 人も動物…

動物医療の新しい研究会に参加します。

Date:2017.03.01

フロム院長

動物病院の紹介サイトで私が紹介されました。

ペット情報サイト「PECO(ペコ)」の当院紹介ページです 少し前、取材を受けまし…

動物病院の紹介サイトで私が紹介されました。