成城こばやし動物病院

成城こばやし動物病院

診療のための無料送迎サービス
メンバーログイン

アクセス

成城こばやし動物病院

小田急線 成城学園前駅
徒歩2分 駐車場 3 台

世田谷区成城2-35-18
電話:03-3417-3018

地図へ

病院までの道順ムービー

病院レポート

2014.02.06

診察ドキュメント

スタッフの愛犬が鍼・漢方外来に通院中!

看護師長田の愛犬トゥンイくん(愛称トゥンくん)です。

__.JPG

 

 

 

 

現在7歳、患者さんへは時に厳しく食事管理を指導するのに、自分の愛犬には甘いせいか、なんだかぽっちゃり体型なのが悩みでした。

2013年7月の頃はこんな感じです。

__.PNG

 

 

 

 

当院で鍼・漢方外来が始まり、ホームページ用の写真モデルとしてトゥンくんに実際に鍼を実施したのですが、その際に代謝や循環が悪いという指摘があり、本格的に鍼・漢方による健康管理をはじめることになりました。

1~2か月に一度の鍼治療と漢方薬の継続、消化器も弱かったため食事のアドバイスも受けて、約半年たった現在のトゥンくんはこんな感じです。

1.JPG

 

 

 

 

体が引き締まり軽くなったからか、体調がすこぶる良いのか、本人(犬)もすごく活発になりました。

長田自身、鍼治療や漢方薬の治療を受けたことがあるため、その効果は知っているつもりでしたが、トゥンくんの変化にはさすがにびっくりです。

ぜひみなさまにもっと鍼・漢方を知っていただきたいので、今回の診察の様子についてご案内しますね。

  

1. 前回の診察からの体調の変化や食事内容等について詳しく聞いていきます。

RIMG0991.JPG

 

 

 

 

 2. 舌の色や、脈拍などを細かく診ていきます。今回、写真撮影で緊張しているせいか舌の色はいまひとつとのこと。

RIMG0999.JPG

 

 

 

 

3. いよいよ鍼を打っていきます。けっこう何か所も打つのですが、痛がる様子はありません。

RIMG5387.JPGRIMG5394.JPG

 

4. 上の写真からはわかりにくいですが、鍼の拡大写真はこちらです。もちろんですが滅菌されたディズポーザブルの鍼です。

RIMG0987.JPG

 

 

 

 

5. 鍼を抜いた後は、温熱治療。お灸と同様の効果がある温熱治療器を当てているところです。

RIMG5413.JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

6. 最後にもう一度、舌の色や脈等を診ます。施術後の舌の色はきれいな色になっていました。

RIMG5415.JPG

 

 

 

 

7. 治療を終えて、心なしかスッキリした?トゥンくん

6.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

この後漢方薬も処方してもらって、おおよその所要時間は40分でした。

患者さんにより診療内容は少し変わると思いますが、鍼・漢方治療、気になっている方はいつでも長田の体験談をお話ししますよ(^_-)

Date:2017.04.19

フロム院長

動物医療の新しい研究会に参加します。

「先制動物医療研究会」発足の講演会が東京国際フォーラムで開かれました。 人も動物…

動物医療の新しい研究会に参加します。

Date:2017.03.01

フロム院長

動物病院の紹介サイトで私が紹介されました。

ペット情報サイト「PECO(ペコ)」の当院紹介ページです 少し前、取材を受けまし…

動物病院の紹介サイトで私が紹介されました。