成城こばやし動物病院

成城こばやし動物病院

診療のための無料送迎サービス
メンバーログイン

アクセス

成城こばやし動物病院

小田急線 成城学園前駅
徒歩2分 駐車場 3 台

世田谷区成城2-35-18
電話:03-3417-3018

地図へ

病院までの道順ムービー

病院レポート

2015.09.02

診察ドキュメント

レオくんのリンパ球療法

レオくんは、今年5月に口腔内に黒色の腫瘤を発見し切除手術後、「乏色素性悪性黒色腫」の診断が出たワンちゃんです。

R0015120.JPG

悪性黒色腫は再発率・転移率が非常に高い病気です。
レオくんも8月に再発、もう一度手術を行ったものの、このままでは同じことが繰り返される可能性がありました。

しかしレオくんは15歳、オーナー様は化学療法や放射線療法は避けたいとのご希望です。

そこで今回、レオくんには活性化Tリンパ球療法とオゾン療法の併用を提案しました。
悪性黒色腫はリンパ球により認識されやすいタイプの腫瘍なので、活性化リンパ球療法の効果が高いものとして知られています。

こちらが2週間かけて増やしたレオちゃん自身のリンパ球です。シリンジポンプという機械につなげて、ゆっくり時間をかけて静脈から点滴投与します。

R0015115.JPG

下の写真は投与の様子。
身体への負担は軽微で、心地よく治療に臨めます。

R0015122.JPG

まだ術後まもなく、再発・転移には注意を払わなければなりませんが、現在、腫瘍が見つかる前より格段に元気になり、なんと階段を駆け上がっていると伺いました!!

一日でも長くこの状態が続くように、これからも全力でサポートして行きたいと思っています。

担当獣医師:濵田

Date:2017.04.19

フロム院長

動物医療の新しい研究会に参加します。

「先制動物医療研究会」発足の講演会が東京国際フォーラムで開かれました。 人も動物…

動物医療の新しい研究会に参加します。

Date:2017.03.01

フロム院長

動物病院の紹介サイトで私が紹介されました。

ペット情報サイト「PECO(ペコ)」の当院紹介ページです 少し前、取材を受けまし…

動物病院の紹介サイトで私が紹介されました。