成城こばやし動物病院

成城こばやし動物病院

診療のための無料送迎サービス
メンバーログイン

アクセス

成城こばやし動物病院

小田急線 成城学園前駅
徒歩2分 駐車場 3 台

世田谷区成城2-35-18
電話:03-3417-3018

地図へ

病院までの道順ムービー

獣医師レポート

やろうじゃ内科
副院長廣瀬 友亮(ひろせ ともあき)

増えてます、腎臓病のネコちゃん、ワンちゃん

2013.04.23

いきなり、75パーセント!

動物の高齢化とともに腎臓病を患っているペットを診る機会が増えています。ペットも10歳にもなれば、人では50歳後半の年齢ですから、何かしら体の変化が出てくる年齢かもしれません。
_feegoo_0242.jpg
腎臓の状態は血液検査でわかることが多いのですが、血液検査で異常が分かった時点で腎臓機能の75%以上が失われていることが少なくありません。

そこで、もっと早い段階で腎臓の状態を把握できることはないのか気になります。腎臓検査の1つである尿検査は血液検査よりも早く腎臓の状態を示すと言われています。膀胱炎などでしかなかなか実施しない検査ですが、膀胱だけでなく腎臓の状態も良く把握できる検査なので健康診断などで定期的に実施したいですね。

Date:2017.04.19

フロム院長

動物医療の新しい研究会に参加します。

「先制動物医療研究会」発足の講演会が東京国際フォーラムで開かれました。 人も動物…

動物医療の新しい研究会に参加します。

Date:2017.03.01

フロム院長

動物病院の紹介サイトで私が紹介されました。

ペット情報サイト「PECO(ペコ)」の当院紹介ページです 少し前、取材を受けまし…

動物病院の紹介サイトで私が紹介されました。