成城こばやし動物病院

成城こばやし動物病院

診療のための無料送迎サービス
メンバーログイン

アクセス

成城こばやし動物病院

小田急線 成城学園前駅
徒歩2分 駐車場 3 台

世田谷区成城2-35-18
電話:03-3417-3018

地図へ

病院までの道順ムービー

獣医師レポート

やろうじゃ内科
副院長廣瀬 友亮(ひろせ ともあき)

ペットも膵炎にご注意!

2013.04.28

食欲がない、定期的に吐く、といった場合はご相談ください

_feegoo_0268.jpg

ペットも膵炎になります。若干異なる部分はあるものの基本的な症状は人と同じで、お腹が痛くなったり吐いたりします。

この膵炎、怖いのは重症だと亡くなるケースもあるということです。そのため膵炎の治療を行うときは、かなり緊張度が増します。

以前は血液検査、エコー検査、レントゲン検査等を行っても膵炎の診断に至るのが難しく、確定的診断を得るために試験開腹、病理検査を行わなくてはならないこともありました。
ある意味内科泣かせの病気です。

しかし現在は、膵炎の診断に有効的な「膵特異的リパーゼSpec PL」という画期的な検査ができたおかげで、かなりの確率で膵炎を特定できるようになりました。
血液検査の一種なので、どうぶつの負担もわずかです。

詳しくは下記のページをご参照ください。
■猫の場合はこちら
犬の場合はこちら

最近、愛犬または愛猫の食欲がない、定期的に吐くといった症状がみられたことはありませんか?
もしかしたら、それは膵炎かもしれません。
ぜひお早めに相談してくださいね。

Date:2017.04.19

フロム院長

動物医療の新しい研究会に参加します。

「先制動物医療研究会」発足の講演会が東京国際フォーラムで開かれました。 人も動物…

動物医療の新しい研究会に参加します。

Date:2017.03.01

フロム院長

動物病院の紹介サイトで私が紹介されました。

ペット情報サイト「PECO(ペコ)」の当院紹介ページです 少し前、取材を受けまし…

動物病院の紹介サイトで私が紹介されました。