成城こばやし動物病院

成城こばやし動物病院

診療のための無料送迎サービス
メンバーログイン

アクセス

成城こばやし動物病院

小田急線 成城学園前駅
徒歩2分 駐車場 3 台

世田谷区成城2-35-18
電話:03-3417-3018

地図へ

病院までの道順ムービー

獣医師レポート

まっしろ歯科
獣医師澤田 眞弓(さわだ まゆみ)

ワンちゃんにも歯磨きが必要です。

2013.03.31

体の健康は、歯の健康から始まります。

犬は歯が溶けてぼろぼろになる、いわゆる「虫歯」にはなりません。その代わり、歯垢や歯石が付着し、歯茎へのダメージが起こる歯周病へと進行してしまいます。3歳以上の成犬の80%以上が歯肉炎を発症しているというデータもあります。
歯石の付着した歯は、黄色から茶色に着色します。歯垢はさまざまな雑菌の巣のようなものですから、食べ物と一緒に菌も飲み込んでしまったり、歯の下を通る血管から菌が体の中に入り込むことで全身的な病気のリスクが高まる可能性があるとも言われています。

歯周病が進行すると口臭がきつくなるため、飼い主様や家族の方が気になることも少なくありません。痛みから食べ物をこぼすことが多くなったり、食欲がなくなったりするほか、歯の根元に炎症が起こることで顔が腫れたり、鼻炎の様な症状がみられることもあります。このような状態になると、根治的な治療を行う為には全身麻酔下での処置が必要になります。
健康で長生きをするためにもお口のケアは大切なのです。

トイレトレーニングをはじめたら、歯磨きもいっしょに。

犬の歯は2歳くらいまでは何もしなくてもきれいなことが多いため「歯磨きしなくても意外と平気ね」と思ってしまう飼い主さまもいらっしゃいますが、実はこの2歳くらいまでの間に歯磨きの習慣を付けてあげることが大切です。トイレトレーニングをはじめる小さいうちから、歯磨きの練習もいっしょに行ってあげると理想的です。 犬の歯磨きをするときは歯ブラシを使うのがベストですが、はじめは口に中にモノを入れられるのを嫌がるワンちゃんも多いので、まずは普段のコミュニケーションの一環として、肢先やお腹をさわる練習と一緒にお口まわりや歯に触れることからスタートしましょう。そうして慣れてきたら指にガーゼを巻いての練習から、歯ブラシへ移行するなど、ステップアップしていきます。

毎日の歯磨き習慣、私が応援します!

お口のケアは1日1回が目安です。しかし、何よりも継続が大切ですから、慣れないうちは、お互いに疲れないよう最低週2回は実施するということでもいいでしょう。
犬の歯は上の歯列が汚れやすい傾向にありますが、この場所はお口を大きく開けなくても上唇を持ち上げるようにすることでお手入れができるため、難しい方はまずここだけしっかり行うのでもよいと思います。ワンちゃんにあわせてこんなちょっとしたコツもお教えしていますよ。
「うちのコは、すでに成犬になってしまっているから・・・」という飼い主様も、今からでも遅くありません。そのコのお口の状態にあった、口腔ケアについてご指導いたします。どうぞ一度、お口の健康診断にいらしてください。

Date:2017.04.19

フロム院長

動物医療の新しい研究会に参加します。

「先制動物医療研究会」発足の講演会が東京国際フォーラムで開かれました。 人も動物…

動物医療の新しい研究会に参加します。

Date:2017.03.01

フロム院長

動物病院の紹介サイトで私が紹介されました。

ペット情報サイト「PECO(ペコ)」の当院紹介ページです 少し前、取材を受けまし…

動物病院の紹介サイトで私が紹介されました。