成城こばやし動物病院

成城こばやし動物病院

診療のための無料送迎サービス
メンバーログイン

アクセス

成城こばやし動物病院

小田急線 成城学園前駅
徒歩2分 駐車場 3 台

世田谷区成城2-35-18
電話:03-3417-3018

地図へ

病院までの道順ムービー

獣医師レポート

いいね!東洋医学
山内 明子(やまうち あきこ)

「未病」は、動物にもあります。

2015.01.10

最近「何となく気になる」ことはないですか?

スクリーンショット 2014-12-01 21.59.24.png

未病とは、病気と診断される前の小さな不調のことです。最近テレビ等でもよく耳にする言葉ですよね。東洋医学はその小さな不調(未病)を、食事・漢方薬・鍼灸などで早めにケアするのを得意とする医学です。

私は、年齢と共に疲れやすくなった身体のために漢方薬(補腎薬)を飲んでいますが、その効果は「何となくいいかも?」程度で、劇的なものではありません。

でも振り返ってみると、以前より疲れにくく元気になったように感じます。
漢方薬を飲むようになって一番良かったと思う事は、自分の身体をよく観察するようになった事です。ちょっとオカシイ?と思ったら、舌や脈を診て身体のバランスの乱れを探します。
舌が荒れる、頭が重い、身体に鈍痛があるなど、我慢できるけど不快な感じ。この時が未病の段階です。
早めに気付いて身体のバランスの乱れを整えれば、大事にならずに済むことがほとんどです。

でも、動物は小さなサインを感じても表に出さない場合が多いので、病気を未病の段階で見つけるためには飼い主さまの観察が欠かせません。
いつもより食べるのが遅い、いつもより寝ている時間が多い、いつもより淋しそう(うちの猫の未病のサインです!)など「何となくいつもと違う」様子があったら未病の状態かもしれません。

こんなふうに「何となく気になる」ことがあれば、早めにご相談下さいね。

※東洋医学についてご説明ビデオをご覧いただけます。こちらをクリックしてください。

Date:2017.04.19

フロム院長

動物医療の新しい研究会に参加します。

「先制動物医療研究会」発足の講演会が東京国際フォーラムで開かれました。 人も動物…

動物医療の新しい研究会に参加します。

Date:2017.03.01

フロム院長

動物病院の紹介サイトで私が紹介されました。

ペット情報サイト「PECO(ペコ)」の当院紹介ページです 少し前、取材を受けまし…

動物病院の紹介サイトで私が紹介されました。